焼締の注器にアスクレピアスとコレオプシスを生けました。